安くて安全!海外旅行初心者にオススメ『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

海外旅行
この記事は約10分で読めます。

「フィリピンって何があるの?」

そう思う人も多いかもしれませんが、『セブ島』と言えばピンと来る人も中にはいるのではないでしょうか。ジンベイザメとの遭遇率がなんと99%というツアーが有名なリゾート地です。

水族館にすらあまりいないジンベイザメが、なんと1メートル前で泳いでいる姿を目にすることが出来ます。「百聞は一見にしかず」と言いますが、この感動は写真では伝わらないと思うので是非体験してみて下さい。この記事ではそんなフィリピンについて紹介していきたいと思います。

f:id:toshiphar:20200514160552j:plain
スポンサーリンク

フィリピンってどんな国?

まずは、フィリピンとはどんな国なのか見ていきたいと思います。言語や治安について心配に思う方も多いと思うので、それらの疑問にお答えしていきます。

フィリピンは英語が話せなくても大丈夫?

言語はフィリピン語と英語が公用語で、基本的にほとんどの場所で英語が通じます。英語の語学留学などでも有名なので全員が喋れるのかと思っていましたが、年配の人たちには英語を話せない人も結構見かけました。

つまり、英語が話せない人もまあまあいるのでボディーランゲージで何とかなります。そもそも空港やオスロブ含めて観光地の色んなところで日本語表記もあるので大丈夫です。

f:id:toshiphar:20200601001641j:image

フィリピンの通貨は?

フィリピンの通貨はフィリピンペソが用いられています。基本的に空港の両換え場はレートが悪いので大きいショッピングモールなどですると良いでしょう1円=約2ペソです。物価は比較的に安く、1食300円もあればお腹いっぱい食べることが出来ます。

 フィリピンの治安はいいの?

基本的には一部の地域を除いてフィリピンの治安は良いです。マニラは気をつけた方が良いと思いますが、セブ島は田舎ですので比較的安心です。とはいえ、もちろん外国ですのでスリや置き引きなどの軽犯罪には気をつけましょう。

フィリピンで交通手段は何を使う?

基本的にはタクシーや乗り合いバスを使うことになります。フィリピンのタクシーはとても安いので安心ですが、日本人だとわかった途端ぼったくろうとしてくる運転手ばかりなので気をつけましょう笑

フィリピンを含む東南アジアの国に行く際はgrabという配車アプリを使うのがおすすめです。普通のタクシーに乗ろうとしてもメーターを頑なに使わない運転手や法外な値段を請求してくるドライバーばかりです。

マニラは都会であるのですが、セブ島は本当に田舎で基本的に信号というものが存在しませんそのため、車やバイクが縦横無尽に走り回っているのでよっぽど運転に自信のある方以外は自分で運転しない方が良いです

クラクションが本当にうるさいです笑。また、セブ島は渋滞がとても酷く、12時、20時あたりは特に混むのでこの時間帯は避けた方が良いです。通常の2~3倍ほどかかります

フィリピンに行く際に予防接種はするべき?

基本的にはフィリピンに行く際は特に予防接種をする必要はありません。ですが、フィリピンには多くの野良犬がいて狂犬病のリスクもあるので心配な方はうっておくと良いでしょう

ですが、フィリピンの野良犬はやせ細っている上に、現地民に石などを投げられているようで怯えて人に近づこうとしません。自分から絡みに行かない限りは大丈夫です。とはいえ、狂犬病は適切に治療しない限り発症した場合の致死率がほぼ100%の恐ろしい感染症であるのでくれぐれも注意して下さい。

フィリピンの食べ物はおいしい?

フィリピンの主食は日本と同じくコメなのですが、日本のものとは品種が違っており少しパサついた感じのものでした。ですが、料理は普通に美味しい上に値段も安かったので良かったです。

フィリピンではハロハロというスイーツが有名なようで食べてみましたが、個人的には甘すぎてあんまり好きではありませんでした、、

f:id:toshiphar:20200529042632j:image

フィリピンを含む東南アジアでは基本的に水道水を飲むことが出来ません。ですのでコンビニや自動販売機などで水を買ってそれを飲みましょう。

フィリピンでサメの事故は大丈夫?

 当たり前ですが大丈夫です。サメがくるような危険なところが観光地することは滅多にありません。そもそもサメで人を襲うのはホオジロザメなど数種類しかいませんし、それらで岸の近くまで泳いでくる個体は少ないです。

フィリピンの観光地

フィリピンの観光地について紹介いたします。フィリピンは数多くの離島からなる島であるので、観光地はとても多いです。

セブ島

首都のマニラ空港からマクタン・セブ空港への国内線に乗ることで行くことが出来ます。所要時間は約1時間ほどです。日本からは数は少ないですが直行便も出ています。

遭遇率99%!ジンベイザメのウォッチングツアー

セブ島の南の先の方にあるオスロブというところでは自然のジンベイザメが生息しているため、ジンベイザメのウォッチングツアーを行うことが出来ます。

一つだけ注意点があるのですが、ジンベイザメのウォッチングツアーは午前中にしか行われていません。ジンベイザメがこの海域に餌を食べに来るのが午前中であるためだそうです。

f:id:toshiphar:20200515110016j:image

オスロブまではセブ島のホテルが建っている場所からは約5時間ほどかかります。そのため朝早起きしなければなりません。また、個人でも行けるようですが、帰りのことなども考えるとネットで格安のツアーに申し込むのがよいでしょう。私は6000円ぐらいのツアーに申し込みました。

ツアーですが私はこのKKDAYさんのところで参加しました。他のツアーに比べて値段が安い割には内容は遜色がなかったのでとても良かったです! 貸し切りタクシーの運転手さんは日本語も話せて気さくに喋って下さりとてもいい人でした。

そんなに大変な思いをしてオスロブにまで行く価値があるのかな、、と思っていましたが行ってみるととてもハマりました笑。ダイビングやシュノーケルなどでジンベイザメを間近で鑑賞出来るのですが、その際の注意事項は日本語でも説明して下さるので英語が話せない人でも安心です。

f:id:toshiphar:20200515115555p:plain

ジンベイザメを楽しく観察するためにいくつか気をつけておきたいことがあります。まず、このツアーでは日焼け止めを塗ることが禁止されているので飲む日焼け止めを服用するか、ラッシュガードを持参すると良いです。

午前中に開催されるため紫外線はそんなには強くはありませんが、それでも南国ですので日本と比べるとかなり強力です。 

次に、シュノーケルの道具は貸し出して下るのですが、使い方ぐらいは日本で勉強しておいた方が最大限に楽しめます。出来れば購入して実際に風呂などで練習してみるとさらに楽しめると思います!

私はシュノーケルの使い方を知らなかったので海水を飲んだりしてしまいとても辛い思いをしました、、、。このアクティビティに参加する際はGoProのような水中カメラもしくはiPhoneの防水ケースを持参した方がより楽しめます。

iPhoneでの撮影は中々難しかったため、出来ればGoProを購入するかもしくは空港や現地でレンタルすると良いでしょう。私はiPhoneを防水ケースに入れて首からかけて撮影しましたが画質的にも難易度的にもGoProにすればよかったと後悔しています。

カワサン滝

私のツアーでは違う滝に行ったのですが、ジンベイザメツアーではオスロブのついでにカワサン滝に寄ることが多いそうです。ここでは滝に飛び込んだりするアクティビティも楽しむことが出来ます。

フィリピンの歴史遺産探索

ジンベイザメツアーは朝早くに開催されるため、終わった後でもかなり時間に余裕があります。そのときは体力がまだ残っていれば是非歴史遺産探索に出かけてみて下さい。セブ島にはマゼランクロスサンペドロ要塞など有名な場所がいくつもあります。

f:id:toshiphar:20200515110210j:image
f:id:toshiphar:20200515110206j:image

ショッピングモール

Alaya Mallsという大型ショッピングセンターがセブ島の中心街に近年オープンしました。映画館やゲームセンターのような娯楽施設から飲食店や衣服店など色々なテナントが入っていて楽しめそうなところですが、思ってた以上に狭かったです、、。お店は一通りあるので買い物をしたい方はここに来るとよいでしょう。

f:id:toshiphar:20200515110243j:image

ボホール島

ボホール島はセブ島の港から船で2時間ほどで行くことが出来ます。まずは朝ホテルでタクシーを拾い、Pier1に行きたいと伝えましょう

船の出航時間の1時間前ほどに港に着けば当日券を買うことも出来ますが、不安な方はインターネットやショッピングモール内で前売り券を買うことが出来るので事前に買っておきましょう

チケット代は片道730ペソ、往復で1100ペソでした。帰りの船の時間を変えて貰いたいときは港に着いてから係の人にその旨を伝えれば50ペソで変更して貰えました。船の中はエアコンが強く効いていて寒いのでカーディガンなどがあるとベストです。

ボホール島に着くと恐ろしいほどの客引きに合います。彼らも必死なのでしょうが、たいていは日本人と見るやいなや値段をふっかけてきます。そこでツアーに申し込む人が多いようですが、私はタクシーを1日2300ペソでチャーターしました。2000~2500ペソぐらいが相場のようです。

ボホール島のアイドル『ターシャ』

おそらくボホール島で一番有名なのは、世界最小のメガネザルであるターシャです。ターシャがいる動物園は何個かあるのですが、私はLOBOC WILDLIFE&NATURE PARKというところに行きました。

ここではターシャを見る他にも、ワニやイグアナなどとふれあうことが出来てオススメです。ターシャは非常に小さな動物で見つけるのが困難なので、ガイドさんが探して下さり写真も撮ってくださります。

f:id:toshiphar:20200515110317j:image

チョコレートヒルズ

景色がとてもきれいな山です。残念ながら写真を撮り逃してしまったため写真はありません、、、。ここの近くではバギーや空中自転車などのスリルある乗り物に乗って楽しむことが出来ます。

バギー

料金は1時間で1100ペソでしたが、時間がないと言って交渉したところ30分で600ペソになりました。結局1時間ほど乗っていたので得した気分になりました笑。バギーは服が全身ドロドロになってしまうので汚れても大丈夫な格好で行きましょう。白い服を着ていってしまったので悲惨な目にあいました。

私が行ったところではコースの途中でガイドの人が色々なトリック写真を撮って下さりました。とてもサービスがいいんだなあなんて思っていると、、、当然後からチップを要求されました。200ペソぐらいが相場のようですが細かいお金を持っていなかったので泣く泣く500ペソを渡しました。

f:id:toshiphar:20200515110408j:image

ロボック川クルージング

ダイヤモンドプリンスなどで一躍有名になったクルーズ船です。お金がなかったので乗れなかったのですが、ビュッフェ形式の昼食を楽しみながら民族ダンスなどを鑑賞出来るようです。色々な会社のものがあるようですが、だいたいどこも700ペソぐらいのようです。

f:id:toshiphar:20200515110457j:image

フィリピンは比較的英語が通じる国で、時差もほとんどないので海外旅行に行ったことのない初心者でも大丈夫な国だと思います。治安も比較的良いとは言え、セキュリティポーチに貴重品を入れて盗られにくくするなどの対策はしておいた方が良いでしょう。

 私はこのセキュリティポーチに絶対になくしたくなかったパスポートやクレジットカードを入れて服の下から胴体に巻いておきました。皆さんもくれぐれもスリや盗難などに気をつけて海外旅行を楽しみましょう!

まとめ

  • フィリピンは海外旅行初心者にもおすすめの国
  • セブ島オスロブのジンベイザメツアーは必見
  • セブ島が有名だがそれ以外の島も魅了的

フィリピンは英語が通じるので海外旅行初心者にもおすすめの国です。空港やその他の観光地には日本語表記もあるので、英語が出来ない人でも安心です。セブ島オスロブで有名なジンベイザメツアーは圧巻です。

フィリピンはセブ島が有名ですが、それ以外の島も大変魅力的です。自分に合った島を選んで、フィリピン旅行を楽しんで下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました