薬学部の大学生活について【バイトは週何回?サークルとの両立は?】

この記事は約5分で読めます。

薬学部を目指している受験生や、薬学部に入ったけど情報がなくて大学生活を心配に思っている人も多いのではないでしょうか。私も入学したばかりの頃は何もわからず手探り状態で生活していました

そんな人の役に立てれば幸いです

f:id:toshiphar:20200519205554p:plain

 

  • もくじ
    • 薬学部って忙しい?
    • 薬学部の単位取得について
      • テスト
      • 実験・実習
    • 薬学部の進級について
    • バイトはどのぐらい出来る?
    • サークル・部活に入る余裕は?

もくじ

薬学部って忙しい?

おそらく文系の人たちよりは忙しいと思います。大学生といえば全休を作って遊びに行く!なんてイメージを持っている人もいるかもしれませんが現実はそんなに甘くありません

とはいえ、研究室に配属されるまでは医学部のように長期休みすら貰えないなんてことはなく、忙しいのはあくまでの学期中だけです。しかも、別に毎日のようにレポートや課題を出されるなんてことはないので大丈夫です。安心してください

年間で大学に通うのは4~7月、10~1月の約8ヶ月なのでそれ以外の期間に長期間海外旅行をすることも出来ます

 

研究室に配属されてからはそれまでの生活が一変します。薬学部では卒論を書くために研究室に配属される大学がほとんどだと思われますが、この研究室が中々厄介です。いわゆるブラック研究室生徒想いの優しい研究室では、土曜日にも実験をしなければならないところもあれば、夏休みや冬休みすらまともに与えられないところも存在します。ブラックな研究室は大学によって違うと思いますが、色んな人に話を伺ったところ有機系の研究室は大抵ブラックです

そんなブラック研究室でもいいところは存在します。モラトリアムを研究室に捧げたご褒美に就職は他の研究室に比べると良いことが多いです。ですが、楽な研究室でも就職が良いところもあるので割に合いませんね、、、

研究室への配属の決め方は大学によって異なります。くじで運任せの大学もあれば、成績によってドラフト制度のところもあれば、学生間で話し合って決めるところもあるようです。研究室への配属のされ方は絶対に一年生の間に教授に確認を取っておきましょう

薬学部の単位取得について

薬学部はテストだけで必修単位を全て取ることは出来ず、実験や実習に参加することで単位を貰える科目も存在します。もちろん参加するだけで単位を貰える訳はなく、レポートなどを提出しなければなりません。それではそれぞれについて解説していきます

テスト

薬学部のテストは大学や教科によっても違うのでしょうが、基本的にそれなりに難しいです。とはいえ、よほどサボってない限り単位を落とす心配はしなくても大丈夫です。イメージとしましては、下位10%に入ってしまうほど成績が悪くなければ単位を落とすことはないと思います。前日に徹夜をして乗り切る猛者(命知らず)も中には存在します

どのぐらいテスト勉強をすれば良いのかわからない人も多いと思いますが、だいたいの人が1~2週間前ぐらいからやるイメージです。常に勉強しているような真面目な人は意外かもしれませんがほとんど見かけません笑

実験・実習

テストはまだいいのですが、これが中々の地獄です。私の大学では2年の後期と3年の前期の午後の講義が全て実験だったのですが、この間はバイトもあまり出来ない上に、中間テストなどと日程が被ってしまうと死にかけます、、、

だいたい3日に1個ぐらいのペースで実験をやっていくのですが、それを終える度にレポートを書いて提出しなければなりません。考察なども難しく、友達とディスカッションをしたり先輩のレポートを参考にしたりしないと中々きつかったです。実験が終わる時間は、実験を失敗して再実験になると20時を過ぎる人もいるのでその期間は迂闊にバイトを入れることも難しいです

薬学部の進級について

 

www.toshitravelblog.info

 

 こちらの記事で詳しく述べていますが、国公立の大学は比較的に進級に関しては緩く、私立の大学は進級に関してとても厳しいです。薬学部はカリキュラムが結構詰まっているので、講義の再履修は許されても1回までなことが多いです。ツーアウトでゲームセット、とても怖いですよね

薬学部で国家試験を受けるにはCBTとOSCEという試験の合格が必須なのですが、これらの試験を受けるには4年前期までに必修単位を全て取りきらなくてはいけません。つまり、4年前期の教科に関しては1回勝負で挑まなければなりません

進級にあまり自信のない人は国公立の大学を受験することを強くオススメします

バイトはどのぐらい出来る?

バイトに関しては実験のない期間や、研究室に配属されるまではたくさん出来ます。中には働き過ぎて扶養を抜けてしまって親に怒られてしまう人もいるほどです、、、笑

ただし、テスト前はなるべくバイトを入れない方が良いと思います。塾講師のバイトでは曜日が固定されていてテスト前でも休むことが出来ないことも多いので気をつけて下さい

 バイト選びに関してはこちらの記事で詳しく述べていますので是非参考にしてみて下さい

 

 

www.toshitravelblog.info

サークル・部活に入る余裕は?

8割ぐらいの人は何かしらの部活やサークルに所属しています。何にも所属していない人の方が少数派です。ですが、部活動に所属している人はあんまりいません

平日に講義や実験が詰まっているため、土日にがっつりバイトを入れたい人が多いので、時間の拘束が多い部活動に入る人は少ないのではないでしょうか。サークルなどに同じ学部の先輩がいれば履修やレポートなどの情報を貰えるので、そういったサークルを狙って入ってみるのもいいのではないでしょうか

 

 

理系=遊ぶ暇もないほど忙しいというイメージを持っている人もいますが、決してそんなことはありません。ですが、それも研究室に配属されるまでの期間に限りますので、それまでの時間を有効に使ってやりたいことをやりましょう

 

この下のボタンを押して応援して下さると励みになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました