としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

4年制の薬学部を選ぶと後悔するのか【4年で薬剤師になれてお得!?】

f:id:toshiphar:20200601210456p:plain

 

すいません。マジで教えて欲しいのですが4年だと資格取れないのは本当なんだすか?

 

四年では取れんで。卒業したら製薬メーカーとかの営業なるしかないよーわからんシステムや。お前さんやばいやろ。

 

「薬学部 4年制」と検索しようとすると「薬学部 4年制 コピペ」と予測に出てくるぐらい有名になってしまった(?)文章です。この文章のせいかはわかりませんが、翌年近畿大学4年制薬学部の倍率は一気に落ちました。
 
確かに昔は4年制でも薬剤師免許を取ることが出来たので勘違いしている人もいるのかもしれませんが、受験生であれば自分のことなので自分で調べましょう。
 
入学してから後悔したのではもう既に遅いです。現在は一部の例外を除いて6年制の薬学部でしか薬剤師免許は取れません。
 
それでは4年制薬学部に行く価値はないのでしょうか?決してそんなことはありません。今回は4年制薬学部を選ぶメリットなどについても紹介していきます。
 
  もくじ

1.薬学部の4年制と6年制の違い

f:id:toshiphar:20200601204359j:plain

簡潔に言ってしまえば薬剤師免許を取れるのか取れないのかです。ですが、そんなことはわかっているでしょうし、薬学部生ならではの視点で解説していきたいと思います。

 

進級は4年制の方が楽?

留年に関しては圧倒的に4年制の方が寛容です。ちなみに私が留年しかけた話はこちらです。

 

www.toshitravelblog.info

 

これは、6年制では国試を受けるため、それに合わせて受験するCBTやOSCEなどの都合によりカリキュラムが詰まっていることが多いためです。 これはそれぞれの目的の違いにも起因します。

 

4年制薬学部の目的とは

6年制の薬学部は当たり前ですが、薬剤師を育成するための学科です。それに対して4年制は何を目的としているのでしょうか? 4年制薬学部では研究者を育成しています。要は、実際に薬を開発している人たちです。

 

薬の開発にはご存じかはわかりませんが多くの年月と費用がかかります。つまり、大げさに言えば社運を任せる人材であるわけです。そのような人をどこの馬の骨かもわからない人から採用したくはありませんよね。というわけで、4年制薬学部の割合は大学のレベルに応じて比例して大きくなっていく傾向にあります。あくまで傾向です。

 

東京大学では4年制の人数の方が6年制よりも多いです。とはいえ、最近では大阪大学のように4年制薬学部を廃止する動きも出てきています。どちらにも良いところ悪いところがあるので一概には比較できませんが、今後どうなるのでしょうか。

 

6年制の方が遊べる?

6年制の方が研究室に在籍する期間が半年~1年ほど短いのでその分長期休暇がたくさんあります。なので、6年制の方が遊べるかもしれません。大学によっては6年制であればまともに卒業研究をしなくても良い大学もあるそうです。

 

2.4年制薬学部でも薬剤師免許を取る方法

f:id:toshiphar:20200601204501j:plain

実は4年制薬学部でも薬剤師免許を取る方法は存在します。正確に言えば「存在しました」平成18年4月1日~平成30年3月31日までの期間に入学した人は4年制薬学部でも薬剤師免許の受験資格を手順を踏めば手に入れることが出来ました。

 

とはいえ、この制度を利用しても学部4年+院2年+病院実習半年~かかるので最低でも7年間は見積もっておいた方が良いです。しかも、これは卒業研究をしながら薬剤師国家試験に必要な単位を最短で取り切った場合の話です。

 

大学によっては4年制から6年制への編入を認めているところもあるので、自分の大学に問い合わせてみましょう。

 

3.4年制薬学部のメリット・就職先

f:id:toshiphar:20200601204607j:plain

4年制薬学部のメリットは1つもないの!? そう思う人がいるかもしれませんが、ちゃんとメリットは存在します。6年制よりも研究に多く時間を費やすため研究者になれるといいましたが、それ自体がメリットです。

 

製薬メーカーに就職できれば年収1,000万も夢ではありません。6年制ではなかなかこういう風にもいきません。本当に優秀な人材は製薬メーカーに行くことも出来ますが、たいていの人は薬剤師になります。

 

薬剤師は年収がガクッと上がることもなければ下がることもない、良くも悪くも安定している職業ですので中々年収1,000万は目指せません。というかほぼ不可能でしょう。お金を稼ぎたい人は4年制に是非とも行きましょう。ですが、4年制は大学名のブランドも重要なので気をつけて下さい。

 

4年制薬学部の就職先

・ほとんどは院に進学

・製薬メーカーの研究職

・MRなどの臨床開発職

 

4.薬剤師免許が必要な職業

f:id:toshiphar:20200601204805j:plain

薬剤師は言うまでもありませんね。他にも薬剤師免許が必要な職業は色々あります。例えば、麻薬取締官は薬剤師免許を持っていなければなることが出来ません。日本でおとり捜査が許されていたり、武器の携帯を認められていたりと面白い職業です。麻薬取締官は薬剤師でなくても一応なることが出来ますが、狭き門となってしまいます。

 

その他には自衛隊や公務員でも薬剤師免許を持っている人を募集していることがあったりするようです。

 

5.まとめ

・4年制薬学部で薬剤師免許を取るのはほぼ無理

・4年制薬学部はハイリスクハイリターン

・4年制薬学部では個人の能力が求められる

 

 研究者としてばりばり働きたい方は是非旧帝国大学以上の4年制の薬学部を受験しましょう。もちろん薬剤師免許を基本的に取れないというリスクもありますが、年収1,000万も狙える夢があります。

 

 

薬学部での生活が知りたい方はこちらの記事を是非読んで下さい!

 

www.toshitravelblog.info

 

 

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧