としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

留年したら人生終わり!?色々な方向性から考える大学の選び方

自分の受験する大学をどうやって選べば良いのか迷いませんか? ドラゴン桜を読んで東大を目指す。四畳半神話大系を読んで京大を目指す。そんな選び方もいいと思います。自分の好きな人や友達と一緒の大学を目指す。それも一つの選び方だと思います

f:id:toshiphar:20200522144754p:plain

 

自分で選べる人は良いのですが、中にはどの大学を受ければいいのかわからないといった人もいると思います。そういう人もそうでない人も進級の難易度で大学を選ぶことを是非おすすめします。その記事だけは必見です。他はスルーしても大丈夫です

 

 

大学の選び方

学部で選ぶ

 これがまずは一番重要だと思います。大学は文系の人だと4年間、理系の人だとほとんどの場合で6年間通うことになります。自分が学びたい学問を学べる学部のある大学を選びましょう

 

宇宙工学を学びたいのに阪大を受けようとしている人がもしもいましたら今すぐに志望を変えてください。宇宙工学をやっている研究室もいくつかあるようですが、その研究室に必ずしも配属されるとは限りません。最悪の場合、研究室の配属が決まる3年で大学をやめて再受験を目指すことになるかもしれません

f:id:toshiphar:20200522145204p:plain

 

医学部に行きたいのに志望が早稲田大学の人は論外です

受験する大学に志望する学部が存在するのかをまずは確認しましょう

 

 

学費で選ぶ

私立

基本的に私立の大学は授業料がとても高いです。一番高い私立の医学部では6000万円を超えるところもあります。もしも行きたい大学が私立の人は、まずは親御さんと相談してみるのがよいでしょう。

 

大学によっては一人暮らしをしないと駄目な場合もあり、そのような支出は親にとってもの凄い負担となります

f:id:toshiphar:20200522145507p:plain

 

国公立

国公立の授業料は基本的にとても安いです。私の通っている大学は年間で約60万円ぐらいだったと記憶しています。6年間でも360万円なので下手したら私立の1年間の学費よりも安いかもしれません。

 

それでも経済的に大学に通うのが難しいと不安に思う人もいるかもしれませんが、そういう人たちのために無利子の奨学金もあるので大丈夫です。非常に低金利の奨学金もあるのですが、そちらは誰でも借りることが出来るので心配ありません

 

学費に関しては自分でどうこう出来ないことも多いので親と相談しましょう

一人暮らしはお金がかかるので、それも必ず考慮しましょう

 

 

学力で選ぶ

現実的な選び方ですが、それも重要です。高校受験でそれをやる人は中々いないとは思いますが(やったことがある人がいたらすみません)、大学受験では浪人して次の年にもう一回大学を受けることが出来ます。

 

もう一年勉強することで今だと受かる可能性の低い大学を目指すことも出来ますが、当然リスクもあります。当たり前ですが次の年にその大学に受かる保証はどこにもないですし、浪人するには少なからず費用もかかります。

 

また、1年間分の生涯賃金も減ってしまうので色々と熟考を重ねて選びましょう。私も浪人の経験があるので、そのうちどんな人が浪人するのに向いているのか、どういう人はやめておいた方が良いのかについても記事を書きたいと思っています

 

浪人にはリスクもつきまとうので学力の身の丈に合った大学を受験しましょう

 

浪人についてまとめた記事はこちらです

 

 

www.toshitravelblog.info

 

 

進級の難易度で選ぶ

f:id:toshiphar:20200516230815p:plain

この選び方について考えている高校生は中々いないと思いますが、実はとても重要です

高校までの間に留年したことがある人は流石にいないと思いますが、大学には留年という制度があります。公立小中学の同級生に浪人と間違えられるやつです。簡単に説明すると留年とはもう一度同じ学年を繰り返すと言うことです。新歓コンパを二回楽しめます。嘘です。そんな楽しいものではありません

 

実は私は留年しかけたことがあります、、、

大学には必修科目といってその講義の単位を必ず卒業までに取らないと駄目な科目が存在します。それを落としてしまいました。でも進級できてしまいました、、笑

 

進級に厳しい大学だとそんな訳にはいきません。強制的にもう一度同じ学年を繰り返させられます。後ろ指をさされながら知らない後輩たちと昨年受けた講義を受けるのは生き地獄です。留年した人はたいていそのまま退学しがちです。

 

大学を中退してしまうと普通の人ではドロップアウトまっしぐらです。フリーターになるかニートになるか、はたまたそこから再受験なりして這い上がってくるかは人それぞれですがとても大変です。

 

ちなみに私は留年したら世界一周でもしてこようと呑気に考えていました。今では無事進級できたことに感謝しています。

f:id:toshiphar:20200522150055p:plain

 

留年をしなかったため運悪く(?)出来なくなってしまった世界一周ですが、きちんと計画を立ててそのうち出発する予定です!

こちらの記事から是非興味のある方は覗いてみて下さい。

 

toshiphar.hatenadiary.com

 

 

いやいや留年する人なんてほとんどいないんだし自分は大丈夫。たいていの人がそう思っていると思いますが明日は我が身です。私も自分がまさか留年しかけるとは思ってもいなかったので再試験の不合格がわかった瞬間は顔面蒼白になりました

そんな私だから言える進級の大事さでの大学の選び方について考えていきます

f:id:toshiphar:20200522150505p:plain


 

 

進級が優しい大学

私の経験上でもそうと言えますし、ネットで色々と情報を集めてみたところやっぱりそうでした。国公立の大学は基本的に進級に甘いです

ではなぜそうなるのでしょうか?簡単に説明していきます

 

国公立の大学は名前の通り、国や地方からの支援を受けて教育が行われています。国公立では学生一人一人が税金による支援を受けながら勉強していることになります。

 

そんな条件を考慮した上で留年生という生き物について考えてみましょう。留年生はもちろん学力や生活習慣に問題があるから留年しているわけです。私もそうでした。

f:id:toshiphar:20200522150625p:plain

 

そんな不良債権に何年間も税金を使うことはコスパが悪いということは誰でもわかると思います。なので、国公立大学は多少学力が足りてなくても出荷させたがる訳です。

 

これは国家試験のある学部にだけ言えることですが、国公立の大学はそれだけでブランドがあるため国家試験の合格率を気にしている大学はあまりありません。そのため、国家試験に合格できそうもない学生でも卒業させて貰えますが、私立の大学ではそういうわけにもいきません。

 

今までの話で察しの悪い方でも想像できているとは思いますが、進級に厳しい大学とは一般的に私立大学のことです

 

進級に厳しい大学

私立大学の学費が高いということは前にも述べました。私立大学では、その高い学費やOBたちからの寄付金などによって学生たちに教育が施されているわけです。つまり、その高額な学費は教授の給料であったり大学の設備などに消えているわけです。

 

なぜ私立大学が進級に厳しいのか。そんなの当たり前です。何年間も学費を払ってくれる学生を大学側がみすみす逃すわけがありません。留年するような学生のことは多分鴨が葱を背負っているように見えているはずです。

毎年無償でお金を貰えるとしてあなたはそれを断りますか?断りませんよね

f:id:toshiphar:20200522145856p:plain

 

これは国家試験のある学部にだけ言えることですが、慶応大学や早稲田大学のような有名な大学ならともかく、ブランド力がないような大学では国家試験の合格率を餌にして学生を集めようと必死になります。

 

国家試験の合格率が高い大学は優秀なのでは?多くの人がそう思ってしまうと思いますが、それは罠です。そういった人はカモになって搾取されてしまいます。

 

そういう私立大学では、国家試験に合格できないような学生は留年させてしまいます。留年すると国家試験を受けることは出来ないので、優秀な学生だけが国家試験を受けて、大学全体での合格率は良くなります。優秀な学生だけを選抜して国家試験を受けるので合格率は高く出て当たり前です。

 

国家試験合格率を自慢する私立大学は罠です

 

 

大学の選び方について参考になる部分はありましたか?

この記事を読んで進級に厳しい大学を無事避けることが出来た人が増えてくれれば嬉しいです。方向性がズレてきている気がしないでもないですが以上で終わりです

 

この下のボタンを押して応援して下さると励みになります

この記事が面白かった・ためになったと思った方はポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧