としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

浪人ってした方がいいの?メリットデメリットを詳しく解説

浪人という言葉を聞いたことがない人は中々いないと思います。大学受験や就職の際にもう一年目標に向かって頑張って時間を浪費することですね。

大学入試共通試験や前期試験の手応え次第で現役合格を諦めて浪人を考える人もいると思いますが、そんな浪人のメリット・デメリットについて考えていきたいと思います

 

 

  もくじ

浪人のメリット

今よりも高い志望校に合格できるかもしれない

これが一番大きいのではないかと思います。今では合格するのが難しい大学にも、浪人をすることで合格が出来る可能性があります。あくまでも可能性です

「浪人しても半分の人が偏差値が伸びないから無駄」なんて言っている人をたまに見かけますが、実際はそんなことはありません。部活動であったり、芸術などの受験とは関係のない科目も予備校には存在しないので、基本的に浪人生には勉強する時間はたっぷりあります。現役時代から伸びしろがないほどの天才やよっぽどサボらない限りは結果はともかく学力は伸びます

私も現役時代は河合塾の全統模試での偏差値が60いかないぐらいでしたが、浪人すると75ぐらいまで伸びました。決して真面目な浪人生活を送れていたとは言い難い私でもそれぐらい伸びました。真面目にやれば言わずもがなです

f:id:toshiphar:20200522153039p:plain


 

 

では、なぜ成績が伸びない人もいるのでしょうか?

浪人しても成績が伸びない人はそもそも勉強を全くしていないかもしくはメンタルが弱い人だと個人的には思っています。前者はともかく後者については後々お話ししますので読んで下さい

 

 

そもそもより良い大学に合格が出来ると何かいいことがあるのでしょうか?もしなければ多くの人が浪人なんて道を選ぶはずはありません

大学は近年、就職予備校的側面も持つようになってきています。会社によっては大学名で面接の足きりをしたりすることもあり、自分の大学名の重要性は年々高まっているように感じられます。例えば任天堂に就職したいとしても、大学によっては学歴ボーダーによって弾かれてしまうことも多々あるようです

f:id:toshiphar:20200522153142p:plain

 

これは大学間の上下だけではなく、学部間の上下についても言えることです。学問の間に上下を付けるのはナンセンスだと思われますので、一応ここで断っておきますがあくまでも平均収入のことです。

勤務時間のこともあるので一概には比べられませんが、例えば医学部は薬学部よりも卒業後の平均収入が高いです

このように卒業後の収入にも大きな影響を及ぼすので浪人する価値は大いにあると思います

意外と楽しい…?

浪人はもちろん合格するまではプレッシャーと戦い続けることになるので精神的には辛いですが、その一方で意外と楽しい面もあります

私の高校は浪人する人が半分近くいたので浪人しても高校四年生みたいな感じで意外と楽しかったです笑。もちろん進学した友達から大学の話を聞くときは傷口をえぐられましたが

 

浪人生は現役生よりも自由な時間が圧倒的に多いので、気分転換程度に趣味を楽しむのも良いと思います。私は時間をもてあましすぎてアニメや漫画にドはまりしてしまいました。NARUTO、DEATH NOTE、コードギアス、四月は君の嘘等々面白かったです

くれぐれも羽目を外しすぎない程度には趣味を楽しむのも良いことです

 

浪人のデメリット

金銭的な問題

予備校も基本的には慈善事業ではないので授業料や施設利用料が発生します。例えば、駿台予備校ではHPを見ると年間70~80万円ほどかかるようです。もしも地元に大きな予備校がないため東京や京都で浪人をすることになれば、それに加えて生活費もかかってしまいます

夏期講習や教科書代などを併せると、大手の予備校に通うこととなれば年間で100万円ぐらいかかると見積もっておいた方が良いです

f:id:toshiphar:20200522145507p:plain

 

そんな高額なお金を出せないから浪人できない!という人も安心してください。もちろんそれにも抜け道は存在します。予備校によっては前年度の模試の成績を見せることで学費などを免除してくれるところもあります。私も浪人時代予備校に通っていましたが、年間でも夏期講習などを含めて20万円かからないぐらいまで抑えることが出来ました

 

そんなにも費用が違うのならわざわざ都会の大手の予備校に通う必要必要あるの?と思う人もいると思います。個人的にはその必要はないと思います

今の時代は特にオンライン授業が発達してきており、元大手の予備校に所属していた講師の授業も無料で見れたりします。そのため、わざわざ高額なお金を払ってまでその予備校に通う価値は薄れてきているのではないでしょうか

浪人生活では予備校の授業も大切ですが、結局のところ自分のやる気次第です。どこの予備校に通っていようが自分の頑張り次第では合格できるので頑張りましょう

f:id:toshiphar:20200522150505p:plain

 

予備校に通わずに自宅で自分で頑張る「自宅浪人」という手段もありますが、これはオススメできません。自分一人で頑張ると言うことは想像以上に難しいことです。ただでさえ浪人生活は精神的にきついものであるのに、家族しか話す相手のいない宅浪はほとんどの人が精神を病んでしまいます。宅浪でも合格できるぐらいメンタルの強い人はたいてい現役のうちに受かってしまいます

 

定年退職までの就労年数が減るので生涯賃金が下がるかもしれない

これもあくまでも可能性の話です。浪人して成績が向上する人がいる一方で、もちろん下がってしまう人も存在します。浪人しても思うような大学に行くことが出来ず、その結果思うように就職が出来ない人も存在します

定年がある職に就く場合、働ける期間が一年短くなってしまうので、その分の生涯賃金が失われてしまうリスクもあるわけです

年齢によっては受験できない大学もある

これは医学部受験で多い話ですが、年齢によってはそもそも受験資格が与えられない大学も中には存在します。例えば防衛医科大学などが挙げられます。防衛医科大学では医官を育成という名目がある以上お年寄りの再受験生を合格させることは難しく、2浪目までの年齢でしか受験資格が与えられません

f:id:toshiphar:20200522153344p:plain

そのような大学は多くはないですが、念のために浪人する前に調べておきましょう 

 

浪人に向いている人・向いていない人

部活動などを頑張っている人

部活動を頑張っていて現役では合格できなかった人は浪人して成功しやすい傾向があるように感じられます。それだけ何かに打ち込むことの出来る才能があるということは、そのエネルギーを勉強に向けてあげるだけで成功しやすいものです

f:id:toshiphar:20200522140631p:plain

 

心配性の人

何度も繰り返しますが浪人生活ではメンタルが重要になってきます。試験前に不安になるぐらいならまだ良いのですが、精神を病んでしまって受験どころではなくなった知り合いも中にはいました。

失敗してもいいやぐらいの気軽な思いで挑戦できるような楽観的な人の方が浪人には向いています。それが行き過ぎてくれぐれもどうせ勉強しなくても合格できるなどとは思わないで下さいね。当然勉強しなければ合格は出来ません

サボり癖のある人

言わずもがなですがサボり癖のある人は浪人に向きません。浪人生活では無駄に自由な時間が多く、サボり癖のある人にとってはゴールデンタイムです

自分を律して行動できる人にしか浪人は向きません。「明日から本気出す」「今からやっても無理だし浪人してから勉強しよう」そんなことを言っている人はほぼ100%無理です。大人しく現役で行くことが出来る大学に通うのが吉です

 

 

高校生にとってはなじみがないであろう浪人生活についてまとめてみました

現役で合格するのがもちろんベストなので皆さん頑張って下さい

浪人生活に不安や悩みがある人はコメントやTwitter(@toshi_worldtrip)のDMで相談して下さい

 

 この下のボタンを押して応援して下さると励みになります

この記事が役に立ったと思う方はポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ
にほんブログ村

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧