としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

手間いらずの自炊レシピ3選!【同じ料理でも飽きない工夫とは】

f:id:toshiphar:20200530114452p:plain

 

 

www.toshitravelblog.info

 

 

こちらの記事でも紹介しましたが、一人暮らしにおいて一番かかる経費は食費です。食費をどれだけ節約するかが出費の大きさに直結します。料理は何かと手間がかかりますし、したくなくなる気持ちもわかりますが、是非こちらの記事では自炊を楽にしてくれるアイテムも紹介していますのでチャレンジしてみてください。

www.toshitravelblog.info

 

 

  もくじ

1.野菜炒め

【所要時間】

5分

 

【材料】

f:id:toshiphar:20200530030055j:image

野菜炒め用ミックス 1/3袋

豚肉 100g

ごま油

塩こしょう

 

【作り方】

・まずはフライパンを熱します

・フライパンが温まってきたらごま油をひきます

・あとは野菜と肉を炒めて塩こしょうで味付けして終わりです

 

【コスト】

野菜炒め用ミックス   33円

豚肉         100円

合計         133円+α

 

f:id:toshiphar:20200530030113j:image

一人暮らしの料理の鉄板ですね。この料理の良いところは何と言ってもコスパの良さです。手抜きでカット済み野菜を使っても1食150円もかかっていません。手間を惜しまない人はカットしてない野菜を使うことでさらに安く抑えることが出来ます。

 

この料理を馬鹿に出来ないところは『これだけでも生きていける』ところです。

『毎日食べていたら飽きるわ!!』なんて思う人が多いと思いますが、この料理は手の加え方によって何種類もの料理に化けてしまいます。

 

味に変化をつけてみよう!

塩だれで味つけ

 

この創味の塩だれはお店などでも使われているだけあってとてもおいしいです。作り方の塩こしょうの部分を塩だれに変えるだけで一瞬で別の料理に変化してしまいます。いずれ紹介したいと思いますが、この塩だれは自宅で作れる居酒屋メニューにも応用が効きますので一押しの商品です。

 

焼き肉のタレで味付け

 これも同じく塩こしょうの部分をこのたれに変えるだけです。この商品も色々なアレンジに応用できるのでおすすめの調味料です。ニンニクの風味と醤油ベースの味付けが大好きで購入して2週間ぐらいなのに半分も使ってしまいました笑。

 

コチュジャンで味付け

 辛い食べ物が好きな人にはおすすめのアレンジです。

 

【材料】

コチュジャン   約大さじ2杯

にんにくチューブ 約2センチ

 

塩こしょうの部分をこれに変えるだけです。辛いのが苦手な人は減らしてみたり、自分好みに味は調整してみて下さい。

 

麺を加えて焼きそばにも

野菜炒めはそのまま焼きそばに応用することも出来ます。市販の麺とソースを加えれば野菜炒めが焼きそばに早変わりします。焼きそばを作る際の一言アドバイスです。麺は袋に入れたままで1分ほどレンジでチンすると良い具合に蒸れておいしく出来上がります。

 

ソース焼きそばもいいのですが、ソースの部分を先程の塩だれに変えるだけで今度は塩焼きそばに早変わりします。このように調味料を少し変えるだけで料理のレパートリーは何通りにも増えます。

 

2.カレーライス

【所要時間】

30分

 

【材料】

f:id:toshiphar:20200530030136j:image

(4食分)

カレー・シチュー用野菜   1袋

豚肉          160g

カレーのルウ       半分

ごま油

水          600ml

 

【コスト】

(1食分換算)

カレー・シチュー用野菜    75円

豚肉           40円

カレーのルウ        20円

合計            135円

 

【作り方】

カレーのルウの箱の裏面でも見て下さい。ルウによって少しずつ違うと思いますのでここには載せません。

 

f:id:toshiphar:20200530030230j:image

外で食べると1000円弱するカレーも自分で作ってしまえばこの安さです。カレーは何日間かは冷蔵保存が出来るのですが、1つだけ注意することがあります。カレーやシチューなどはウェルシュ菌がとても繁殖しやすいです。ウェルシュ菌は常温保存していると繁殖しやすいので、カレーなどの常温保存はやめてください。

 

カレーは絶対に冷ました後に冷蔵保存し、再度加熱する際は空気を送り込むように混ぜながら加熱して下さい。こうするだけでもウェルシュ菌は繁殖しにくくなります。ウェルシュ菌は食中毒を引き起こすのでくれぐれも気をつけて下さい。

 

カレーは色々とアレンジを加えることが出来ます。冷凍のシーフードミックスを加えてシーフードカレーにしても良いですし、夏野菜を加えて夏野菜カレーにするのも良いでしょう。

 

3.からあげ

揚げ物なので自分で作るとなると面倒くさいイメージがありますが、油の処理さえ上手く出来れば簡単に作ることが出来ます。とはいえ、今回はずぼらな方向けのレシピ紹介なので冷凍のものなどを使うと良いでしょう。

 

そのまま食べても良いですが、先程の焼き肉のたれをかけて味変してもこれもまたおいしいです。

 

一手間加えるだけで唐揚げ丼に早変わり!

【材料】

唐揚げ

千切りキャベツ

お好みのたれ

 

ここのたれの部分を色々と変えるだけでもレパートリーを増やすことが出来ます。今回はタルタルソースを使用していますが、これもおいしかったです。

f:id:toshiphar:20200530030453j:image

 

他には、

・みそ

・ねぎと塩だれを混ぜたもの

 

などをかけてもおいしく召し上がることが出来ます。

さらに手間を惜しまない人はからあげをカツ丼を作るときのだしと混ぜて加熱しながら卵をとじることで、からあげの卵とじ丼にもアレンジできてしまいます。

 

4.まとめ

このようにほんの一手間を加えるだけで料理を飽きない工夫をすることが出来ます。皆さんもこのように調味料をうまく駆使して自炊してみて下さい。自炊を続ける最大の秘訣は上手い具合に手を抜くことだと思います。

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧