としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

【2020年版】これから売れてきそうな漫画5選

 これから売れてきそうな漫画5選

前回はおすすめのラブコメ漫画に関する記事でしたが、今回は『これから売れてきそうな漫画』に関する記事です。前回の記事を読まれていない方は是非そちらもよろしくお願いします。

www.toshitravelblog.info

 

個人的な売れている・売れていないの基準はアニメ化にさせていただきました。最近はどの漫画もアニメ化されてしまうのでそうとも言えなくなってきましたが、個人的にはアニメ化=多くの人に認知という認識なのでこの基準を採用しました。

 

多くの人に知れ渡ってしまう前にこの記事を読んでフライングしましょう。それでは早速ですが、ランキングの方に移らせていただきます。

 

もくじ

4位 青のフラッグ

【作者】

KAITO

 

【あらすじ】

主人公の一ノ瀬太一は自分とは正反対で、クラスで人気者の三田桃真と幼馴染みです。自分とは全然違う立ち位置にいるトーマがなぜ自分との縁が続いているのか疑問に思う太一。

 

そんな人気者のトーマのことで相談を持ちかけてくるのが空勢二葉。太一は彼女のことをどこか自分と同じような空気を感じて苦手に感じていました。そんな三人の””愛物語についてのお話です。

 

【感想・講評】

この作品はジャンププラスで連載されていたのですが、全くもってジャンプっぽくはありません。むしろ正反対の方向です。人間関係のドロドロとしたところや、心の機微を描いた作品です。

 

私はこの一巻の裏に書いてある””愛物語という煽りに完全に騙されてしまいました。物語の終わりは是非ご自身の目で確かめてみて下さい。掴みは良かったんですけどねえ。掴みは。

 

3位 味噌汁でカンパイ! 

【作者】

笹乃さい

 

【あらすじ】

主人公(?)のとヒロイン(?)の八重は幼馴染みです。善は幼い頃に母親を亡くしているのですが、ある日突然八重は「善の母になる」と宣言し、毎朝お味噌汁を作りに行きます。味噌汁に特化した珍しいグルメ漫画です。

 

【感想・講評】

『味噌汁』だけに特化したグルメ漫画というところがまず斬新に感じられました。

味噌汁だけでネタが続くのかな……?

なんて思っていましたが、味噌汁の奥深さには驚かされました。

 

料理の好きな人にはもちろんオススメですが、ラブコメ好きの人にもおすすめしたいです。八重に気のある善と、まだそういうことには疎い八重の関係性の進展にも期待しています。

 

2位 新米姉妹のふたりごはん

【作者】

柊ゆたか

 

【あらすじ】

サチあやり親の再婚によっていきなり姉妹になってしまいます。漫画ではよくある設定ですね笑。無愛想に見えるあやりに最初は困惑を覚えるサチですが、あやりが大好きな料理を通して二人は次第に姉妹に近づいていきます

 

【感想・講評】

料理が好きな人にはオススメの作品です。レシピが載っていることはもちろんですが、普通の家庭では作れないような料理ばかりが出てきて読んでるだけで面白いです。この作品を通して色んな料理や調理器具について知ることができました。

 

もちろん料理が好きな人でなくても楽しむことが出来ます。最初はぎこちなかった二人の関係性ですが、次第にどんどんと仲の良い普通の姉妹になっていくのがとても良いです。家族ものが好きな人にオススメの作品です。

 

1位 ブルーロック

【作者】

金城宗幸ノ村優介

 

【あらすじ】

日本代表がサッカーW杯で惨敗し、優勝に導くストライカーの存在を渇望する日本。そのために青い監獄プロジェクトが始まり、ブルーロックと呼ばれる施設が建設されます。脱落者は代表入りの資格を金輪際失うのですが、無名の高校生プレイヤー潔世一は計画の立案者絵心甚八に挑みます。

 

【感想・講評】

最初は編集の『T屋』の話末の煽りがウザいという印象しかなかったのですが、いつの間にか作品に引き込まれていた不思議な作品です。凡プレイヤーの潔が成長し、他のプレイヤーと肩を並べるのが爽快です。

 

個人的には今連載されている漫画の中でも、5本の指には入るぐらい毎週楽しみにしている作品です。ライバル達のキャラも良いのですが、何よりも演出がとても上手いです。試合の行方も読めず、毎週ハラハラしながら読んでいます。個人的には蜂楽というキャラが一番好きです。

 

 【番外編】薬屋のひとりごと

【作者】

日向夏/ねこクラゲ

 

【あらすじ】

花街で薬師をやっていた猫猫(マオマオ)は、とある事情により後宮で下働きをすることになった。そんな彼女は好奇心旺盛で、後宮で起こる様々な事件に首を突っ込んでは解決へと導いていきます。

 

【感想・講評】

この漫画はノベライズであり、あくまでも原作は小説家になろうの方であるので番外編とさせていただきました。この作品は言うなれば『スカッとジャパン』のようなものです。様々な陰謀や策略を薬学の知識を駆使しながらマオマオが解決していきます。

 

『アンサングシンデレラ』という漫画がドラマ化されましたが、この作品もいずれメディアミックスするのではないかと個人的に期待しています。医者の漫画は仁であったりブラックジャックであったり色々と思いつくのですが、薬剤師にスポットを当てた作品はあまりなかったのでこれを機に陽の目を見ると嬉しいです。

 

【おまけ】紙の漫画はもう古い? 電子書籍の利点とは

皆さん漫画はで買う派ですか? 電子書籍で購入する派でしょうか?

紙の質感がいいのはとてもわかります。私もそう思っています。ですが、電子書籍にもいくつも良い点があります。

 

1.スペースを取らない

これは一人暮らしにとってはめちゃくちゃありがたいです。一人暮らしの部屋にはどうしても漫画を置くことの出来るスペースが限られてしまいます。私はONE PIECEが好きで実家には所持しているのですが、さすがにあれだけの冊数を下宿先には置くことが出来ません。そんな時、電子書籍で買っていればなあと思ってしまいます。

 

2.紙の漫画よりも安い

元々電子書籍の方が紙の本よりは安いのですが、さらに電子書籍ではセールが行われることが多いのでそのときに買えばかなり安く買うことが出来ます。私が使っているところを2つ紹介します。個人的にはどちらもそんなに変わりません。セールの内容を見て好きな方で購入すれば良いと思います。

 

3.いつでも読める

これは地味に大きいです。もちろん出先での暇潰しなどに使うだけではなく、ベッドから本棚まで取りに行くのが怠い、、なんて時にも大活躍します笑。巻数の移動が楽なのも地味にありがたいです。

 

この記事は以上になります。少しメジャーな作品かもしれませんが、参考にしていただけたら幸いです。他にもこんな漫画が伸びてきそう!っていう作品がありましたら是非コメント等で教えて下さい。

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧