としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

プロ野球開幕!セリーグ開幕カードを振り返って

 

待ちに待ったプロ野球がついに開幕しました!!!!

 

一時期は今年はもうプロ野球を観ることが出来ないのではなんて思うこともありましたが、ともかく無事に開幕してくれて何よりです。とりあえず開幕カードも終わったといことで振り返っていきたいと思います。

 

開幕前のセリーグの順位予想はこちらから見ることが出来ます。

www.toshitravelblog.info

 

巨人VS阪神

巨人ファンとしては開幕3タテ非常に嬉しいです。それと同時に敵のことながら阪神のことが結構心配になってきました。このカードを項目ごとに振り返ってみましょう。

 

明暗分かれた新外国人選手

毎度のことですが、バースの再来とは、、、

 

2試合見ただけの感想にはなってしまいますが、ボーアが活躍するビジョンが全くもって見えてきませんでした。打てないだけであれば良いのですが、その内容があまりよろしくはありません。

 

『外のスライダーに手が出る』『インコースのストレートに弱い』

 

このような明確な弱点があるのでしたらまだ活躍の芽はあったと思います。ですが、ボーアは自信のなさの表れからかそもそもバットを振ることすら出来ておらず、終いには当てるだけの内野ゴロという内容が目立ちました。

 

阪神の打線に関しては外国人野手次第と思っていましたが、ボーアもサンズもこのような状態でしたら中々厳しい戦いを強いられるのではと思っています。

 

その一方、巨人のパーラは鮮烈なデビューを飾りました。2試合目に続いて3試合目も見事にホームランを打ちました。練習試合の不調が嘘のようです。この調子で.280 15本ぐらい最低限でも打てればかなりの戦力になりそうです。

 

サンチェスは抑えはしたものの、その後の活躍に関しては未だに懐疑的です。練習試合の頃から指摘されてはいましたが、いくらなんでも空振りが取れなさすぎです。

 

今回の登板もランナーを出しながらも何とか抑えはしたものの、そのようなことが今後続くのかには疑問が残ります。

 

大山・梅野選手を干す矢野監督の思惑とは

梅野選手は指標を見ても昨年のセリーグの中で1,2位を争うほどの捕手です。そのような捕手をなぜ使わないのか疑問です。守備能力も高い上に及第点の打撃力もあり、おまけには足も速いです。

 

梅野選手に関しては投手どうこうで使い分けるようなレベルの選手ではないのではないでしょうか。1週間に休養日を1日与えるにしても、それ以外はスタメンを任せる価値のある捕手だと私は思います。

 

何故か使われないのは大山選手も同じです。ボーア、マルテに玉突き状に弾き出されてしまったわけですが、そもそもボーアの獲得に疑問符がつきます。守備が上手く打撃もボチボチ結果を残していた大山を動かしてまで獲得する意味があったのでしょうか

 

阪神の中で高齢化が顕著なのは福留、糸井両選手がレギュラーを張っている外野であり、獲得するのなら外野手だったように思えてなりません。終いには大山にレフトを練習させる支離滅裂っぷりです。

 

そこまでして獲得したボーアの扱いに関しても疑問が残ります。開幕四番に指名したのでしたら、いくら内容が悪かったとしても二戦目にして懲罰交代をするのはモチベーションにも関わってきそうな気がします。

 

昨年はソラーテ選手とひと悶着あった矢野監督ですが、今年もそうならないことを願うばかりです。

 

ヤクルトVS中日

このカードは中日の二勝一敗で終わりました。昨年のBクラス同士の戦いとはいえ個人的には密かに注目していました。中日の打線は前評判通りとても良さそうですね。

 

中日は投手力次第ではやはりAクラス入りも十分にあり得るのではないかと思いました。問題の投手力に関しては1回りぐらいしてみないとわからなさそうです。

 

中継ぎ投手は今のところ抑えていますが、先発がもう既に二人もノックアウトされていて先行き不透明感が強いです。

 

ヤクルトはバレンティンの穴は村上が埋めるのかなあと思っていましたが、今のところは期待以上の活躍をしています。もう既に強打者特有の風格すら漂わせています。

 

DeNA VS広島

このカードは広島の3タテで終わると思いきや、、、まさかの結末でした。森下選手は強烈なプロの洗礼(?)を受けてしまう形に。

 

今年の広島はそんなに脅威に感じていなかったのですが、投手力次第では優勝すらありえそうですね。次回の巨人とのカードで勝ち越すようなことがあればセリーグは混戦になるのではないでしょうか。逆に言うと広島が止めなければ早くも独走ムードが漂いそうです。

 

広島は何といっても打線が強いですね。菊池以外ほぼ当たっているという恐ろしい状態です。この状態がいつまで続くのかはわかりませんが、今年のセリーグは投手力のあるチームがあまりないので乱打戦に持ち込めれば十分戦えそうです。

 

総評

とりあえず3試合を観ただけですが、巨人は今年も強そうです。山口の移籍が心配されましたが、サンチェスと戸郷が安定するようなら一気に独走すると踏んでいます。

 

巨人を止められるとすれば広島のような気がします。どちらも投手力が少し怪しいので、あとは打線がどこまで頑張れるかにかかってきそうです。

 

阪神に関しては次のヤクルト戦次第だと思います。最低限勝ち越すことが出来なければズルズルとそのまま下がっていきそうな気がします。

 

Bクラス予想をした横浜とヤクルトですが、相変わらず上位に食い込むには戦力が足りていない印象を見受けられました。

 

まだ3/120が終わっただけでありまだまだペナントレースの行方はわかりません。引き続き野球を楽しんでいこうと思います。

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧