としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

防衛医科大学校の合格体験記【裸踊りするって本当?】

防衛医科大学校合格体験記

気分転換がてら、たまには受験生向けの記事でも書いてみようかということでこの記事を書くことにしました。内容はタイトルの通りです。

 

適当に言っているだけなのではと思う人もいると思うので、合格証明書が実家にあれば帰ったときにでも載せておこうと思います。その時、覚えていればですが笑。

 

この大学実は合格するのが結構難しかったりします。なので、医学部薬学部や東大京大などを受ける予定の人が遊び半分練習がてらに受けるわけです。

 

そんな訳で合格通知が来た瞬間、めちゃくちゃ嬉しいわけです。正直、もうその年の受験の合格は確信していました。結果、遊びほうけて落ちて今に至るわけです、、笑。

 

まさにウサギとカメの話ですね。受験において絶対など無いので、出来る限りの努力はした上で天命を待ちましょう。

 

防衛医科大学校って何?って人も多いかも知れないので簡単に大学のデータを載せておこうと思います。

 

防衛医科大学校入試データ

倍率 2019:19.5 2018:17.7

偏差値 68

 

見ての通り普通に合格するのはそれなりに難しいわけです。それでは、防衛医科大学校の入試の特徴や合格するための勉強方法などについてお話ししていきます。

 

防衛医科大学校とは

そもそも防衛医科大学校とは何なのかについて簡潔にお話ししていこうと思います。防衛医科大学校は他の医学部とは少しどころか結構違った特徴を持っています。

 

普通の医学部は普通の医者の育成を目的としているのに対して、防衛医科大学校では自衛隊に所属する医官の育成を目的としています。

 

そのため、防衛医科大学校に所属していると、なんと特別職国家公務員手当として月に11万円ほどの給料を受け取ることが出来ます。学生をしながらお金を貰えるわけです。

 

もちろん、完全にメリットだけというわけでもなく、この給料は言ってしまえば首輪のようなものです。卒業後、自衛隊の医官にならないという選択肢をとった場合、これの請求が来てしまいます。

 

そんな少し変わった防衛医科大学校ですが、入試の面でも結構変わった特徴を持っています。

 

防衛医科大学校の入試の特徴

この大学の入試での最大の特徴は、何と言ってもその入試の時期だと思います。他の大学と比べてかなり早い時期ですが、なんと10月に入試が行われます。

 

そのため、基本的には現役生の合格はほぼ絶望的です。そもそも問題もかなり難しいのですが、これだけ入試の時期が早いと現役生ではほぼ無理です。

 

だったら、

どうしても入りたいのなら何年間でも受ければいいや

と思う人もいるかも知れませんが、そういう訳にもいきません。自衛隊の一員を育てるため、おじいちゃんに入学されても困るわけです。

 

防衛医科大学校は2浪までの人しか受験資格がないので気をつけて下さい。3浪生は受けることすら許して貰えません。残酷ですね。

 

受験出来るチャンスが実質2年間しかない以上、合格できる勉強法を知りたい人は多いのではないでしょうか。次はそれについてお話ししていきます。

 

防衛医科大学校に勉強するための勉強方法

防衛医科大学校に合格するための勉強方法とは、、、です。

 

は?と思う人もいるでしょうが、そんなものです。防衛医科大学校の入試ではマーク問題記述式の問題が出題されるのですが、ぶっちゃけ記述式の問題はガチでわかりません。

 

試験が終わった後に受験生の交流サイトを見ていたのですが、合格者でも数学0完って人がとても多かったです。自分も例に漏れずそうでした笑。

 

記述式の問題で差がつかないとなると、命運を分けるのは選択式の問題というわけです。運が良ければ鉛筆を振るだけでも合格できてしまうかも知れません笑。

 

まあそんなふざけたことだけ書くのもあれなので真面目な話もしたいと思います。この大学に本気で合格したいのでしたら過去問をひたすらやるしかないでしょう(ちなみに私は完全に練習感覚だったので何もやりませんでした)。

 

過去問も時間を意識しながらマーク式の選択問題を中心にやるのが良いです。試験時間が結構シビアなので、試験当日はわからない問題は適当にマークしましょう。

 

無事1次の筆記試験に合格できたら2次の面接試験ですが、気になっている人も多そうなあの噂についても触れていきます。

 

面接で脱がされるって本当?

女性の方は知りませんが、少なくとも男性は本当でした。一糸纏わぬ姿に、、、は流石になりませんでしたが、面接官が見ている中パンツ1枚になり変な踊りを踊らされました笑。

 

一応自衛隊ということで、骨格について見ているようです。とはいえ、別にヒョロヒョロだから落とされたり太っているから落とされるということはなく殆ど意味は無いようです。

 

基本的に1次試験の結果次第で2次試験の合格も決まるようです。ちなみに私は2次試験受験者の中でも下の方だったらしく二次試験で落とされました笑。もっと早く言ってよ!と当時は思っていました。

 

面接の際に余程変なことを口走ったりしない限り、二次試験で落とされることはないので安心して下さい

 

まとめ

・1浪、2浪時しか実質チャンスなし

・試験は運ゲー

・二次試験で裸踊りさせられます

 

そういえば二次試験の際に健康診断をするのですが、それには尿検査も当然あります。それは事前に知っていたのですが、当日の朝、防衛医科大の外周を道案内と逆方向にいったらどうなるのか気になり私はそちらに足を進めました。

 

大学の外周なんて短いだろと思ったのですが、これは軽率でした。なんと重い荷物を持ちながら、しかもスーツで1時間ほど歩き回る訳です。

 

f:id:toshiphar:20200705083340j:image

 

しかも、集合時間に遅れそうになったので最後はダッシュで滑り込みました笑。そんなことをしていると、元々の代謝の良さも相まって汗が止まらなくなるわけです。

 

真冬の中、一人汗をかいているだけでも恥ずかしいのに、その大運動のせいで尿検査に3回も引っかかったのは本当に恥ずかしかったです、、笑。皆さんはくれぐれも検査前に運動するのは控えて下さい。

 

 最後は話が少し逸れましたがこれで終わりたいと思います。勉強の相談なども受け付けておりますので、希望する方はTwitterのアカウントの方によろしくお願いします。

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧