としブログ

世界一周にチャレンジしようと思っている大学生の雑記ブログです

自宅での筋トレを効率化する器具5選【プロテインは必要?】

筋トレ効率化器具5選

今日の話題はブログ界隈で好きな人も多い『筋トレ』です。新型コロナウイルスの影響によりジムなどにも行きにくいご時世ですが、それにより家での筋トレにも興味を持った人もいるのではないでしょうか。

 

私は3年前ぐらいに器具は買ったものの、買っただけで満足してほとんどサボってきたのでこれを機会に再開しようと思います笑。

 

まずは筋トレをすることで得られるメリットについてお話しします。

 

筋トレをすることで得られるメリット

・ダイエットしやすい身体になる

・海などでだらしない身体を晒さずに済む

・健康的な生活を送るのには適度な運動が不可欠

 

ざっとこんなところだと思います。それではそれぞれについて詳しくお話ししていきます。

 

ダイエットしやすい身体になる

『ダイエット』。多くの人が苦しんでいるのでは無いでしょうか。私は幸い太りにくい体質なのでそこまで悩まされていないのですが、このコロナ自粛期間中は流石に太りつつあるので焦り始めています笑。

 

筋トレは実はダイエットをもの凄く効率化してくれます。ダイエットをするには、消費カロリー>摂取カロリーにすれば良いわけですが、消費カロリーは運動以外でも増やすことが出来ます。

 

消費カロリーには寝ている間などにも消費される基礎代謝が含まれるのですが、この基礎代謝は筋力量に比例して大きくなります。

 

つまり、ガリガリの人よりはムキムキの人の方が何もせずとも多くカロリーを消費できるわけです。ずるいですよね笑。

 

海などでだらしない身体を晒さずに済む

腹筋をシックスパックに割るのに憧れている男性も多いのではないでしょうか。中年太りしているような身体よりはある程度引き締まっていた方が見栄えは良いですよね。

 

筋トレをすれば基礎代謝が上がることで痩せやすくなり、更にトレーニングによって筋力量も増えるので身体は引き締まります。

 

せっかく海デートまでこぎ着けたのにそれで女性に幻滅されてからでは遅いです。ボディービルダーまでとはいかなくともある程度鍛えておくのが良いと思います。

 

健康的な生活を送るのには適度な運動が不可欠

言葉のままです。食べて寝て運動をするのが健康にはベストです。とはいえ、コロナの影響により外でのランニングに向けられる視線も厳しくなってしまいました。

 

外で運動が出来ないのでしたら家でやりましょう。また、筋トレで基礎代謝が上がることによりランニングでの消費カロリーも増えるので、ランニングとの相乗効果も狙うことが出来ます。

 

自宅での筋トレメニューの例

筋トレの基礎として大きい筋肉から鍛えていきます。その方が効率よく鍛えることが出来ます。人間で一番大きな筋肉はどこだと思いますか? 答えは下半身の筋肉です。

 

というわけで、最初にやるのにオススメなのは下半身を鍛えられるスクワットです。その後はお好きな順番でメニューを消化していけば良いと思います。

 

家で出来ることは残念ながら限られており、せいぜい

 

・腕立て伏せ

・腹筋

・背筋

 

ぐらいしか出来ないワケですが、それらの効率を格段に上げてくれるアイテムを紹介いたします。

 

自宅での筋トレを効率化してくれる便利アイテム5選

1位 プロテイン

2位 重量可変ダンベル

3位 腹筋ローラー

4位 プッシュアップバー

5位 握力

 

1位 プロテイン

 

 

言わずもがなのプロテインです。筋力を付けるには何と言ってもタンパク質の摂取が必要なわけですが、それを補助してくれます。食事で賄おうと思うとかなりキツいので、本格的に筋トレをする人には不可欠だと思います。

 

薬学でもそこらへんの栄養学には触れるわけですが、食事で補う場合、やみくもにタンパク質を摂れば良いという訳でも無く、アミノ酸スコア等を考慮しながら摂取しないといけないわけです。

 

そこらへんの栄養学を考えるのも面倒くさいという人にもオススメです笑。運動直前に飲むのがオススメです!

 

2位 重量可変ダンベル

 

自重トレーニングだけでは鍛えられる部位も限られるわけですが、そこでオススメなのが可変式のダンベルです。

 

私は合計で60キロの可変式のものを買ったのですが、そんなにも必要ありませんでした笑。最低限の筋力のある私でもそうなので、40キロもあれば殆どの人は十分間に合います。

 

何よりもダンベルを持っていれば筋トレやってる感を出せますからね。家にあると遊びに来た友達に毎回ツッコまれますが、ほとんど使用していないのは内緒です笑。 

 

3位 腹筋ローラー

 

この5つの中で何か一つ買うのでしたら間違いなくこれをオススメします! 何よりも安いですし、普通の腹筋をするのに比べて格段に効率が良いです。

 

これを持ってコロコロするだけなのですが、これめちゃくちゃキツいです。舐めていましたが、やってみると全く出来ませんでした。

 

本当は立った状態から足下にこれを置いて前方へコロコロと転がし、元の状態に戻すそうです。ですが、常人には中々難しいので、膝を付けた状態でこれを持ち、コロコロと前に転がしながらある程度で元に戻すのがオススメです。

 

www.youtube.com

 

4位 プッシュアップバー

 

これは腕立て伏せを効率化してくれるアイテムです。この中で二番目にオススメしたいアイテムです。何よりも安いので取っ付きやすいですしね。

 

これを使って腕立て伏せをすることにより、身体にかかる負荷が全然違ってきます。地面との接地面積が小さくなるためなのでしょうか。

 

また、これを置く間隔を広げたり狭めたりして腕立て伏せを行うことで、違う部位の筋肉を鍛えることが出来ます。

 

5位 ハンドグリップ

 

握力を鍛えて何になるの?って思う人もいるかもしれませんが、握力は実はめちゃくちゃ重要な指標です。握力は全身筋力量を表すとも言われており、ロコモティブシンドローム・サルコペニア・フレイルといった病気の診断指標にも用いられていたりします。

 

こういった病気の予防のためにも、ないがしろにされがちですが握力もしっかり鍛えておきましょう。

 

私は握力が50キロほどありますが、これは平均からすると強い方です。普通の人は60キロものハンドグリップがあれば十分だと思います。

 

 

以上で終わります。これを機会に私も筋トレをサボらずに継続したいものです。

プロフィール

とし(id:toshiphar) はてなブログPro

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。世界一周を目指している大学生『とし』と申します。このブログでは主に旅行や大学生活のことについて発信していきたいと思います。皆さんが世界一周を実際にしたと錯覚できるようなブログにしたいと思っています。

主なカテゴリー

旅行

生活

生活

趣味

趣味

勉強

勉強

株式投資

株式投資

雑記

雑記

おすすめ記事

世界一周ルートの決め方【雨季を避けてベストシーズンで満喫】

大学生こそ株式投資をすべきだと思う理由5選

ブログ開始1ヶ月での経過報告【ブログ運営報告Part.1】

お手軽バカンス『フィリピン・セブ島』【迫力満点ジンベイザメ】

手間いらずの自炊レシピ3選【同じメニューでも飽きない工夫】

最新記事一覧